SSブログ
前の10件 | -

富士山五合目の鳥達

6月の2周目に富士山の五合目に行ってきました。
2000m越え級の夏山でよく見かけるのが顔を
出してくれました。
【メボソムシクイ】
駐車場から、展望台にかけてそっちこっちに
沢山います。マユ模様が細いですね。
Z9F_5791.JPG
こちらは模様がしり上がり。
Z9F_5844.JPG
この子は切れ長の眉模様。
Z9F_6000.JPG
【キクイタダキ】
メボソムシクイ君の次に多くの鳴き声が聞こえる
のがキクイタダキ、日本最小の小鳥。
小さい鳥は皆ジッとしてくれません。
一番最初に興味を示してヤマカゼを見に出て
くれました。
Z9F_5871.JPG
?足のお手入れ?
Z9F_5886.JPG
次の子はせわしなく動いています。
Z9F_6100.JPG
Z9F_6127.JPG
その次の子は甘え顔?いえいえ警戒中ですね。
Z9F_6196.JPG
Z9F_6270.JPG
【ルリビタキ】
お食事中の女子。小さな虫をパクリ。
Z9F_6034.JPG
Z9F_6053.JPG
【カヤクグリ】
この日のお目当ての小鳥です。枝の上に1羽。
Z9F_6616.JPG
その下にもう一羽、こちらを見ています。
Z9F_6633.JPG
やがて2羽に、何度か来ていますが初の
ツーショットです。
Z9F_6834.JPG
【ウソ】
5,6羽がいましたが1羽が近くにいたので
写を狙いましたが男同士あまり見るなと
すぐさまピョンされました。
Z9F_6878.JPG
Z9F_7001.JPG
Z9F_7006.JPG
【鹿】夏毛になっています。
Z9F_7089.JPG
【ホトトギス】
スカイライン料金所のトイレで用足すと
トッキョキョカキョクと2羽が鳴いています。
カメラを出して探すといました。
Z9F_7105.JPG
Z9F_7131.JPG
頭が赤茶色で初めはツツドリかと思いガックリ
しましたがネットで調べると他にも見た方が
いるとありホッとしました。
ツツドリはポポッ ポポッと鳴きますが
あの近くに鳴き声は聞いていませんでした。
ホトトギスはツツドリより小さくお腹の
横縞模様が少ないのだそうです。
赤茶色頭の若君、うれしい出会いでした。
【富士の風景】
IMG_0600.JPG
IMG_0604.JPG
奥庭の茶屋さんから駐車場まではキツイ坂が
あります。写だと平坦に見えますが実は斜度
20度チョットはあります。昔はeos1DXに
EF600F4と三脚で担いで登り降りしたことも
会ったのですが、tamuronズーム600mmでも
キツイです。
IMG_0605.JPG
nice!(39)  コメント(15) 

2016.04.30奥多摩湖のクマタカ父さん

以前、Canon EOS5D MarkⅢ+EF600,F4+1.4テレコンで
写真を撮っていたころのクマタカお父さんの写真です。
SS=1/1000,EV補正+1現れたお父さん空抜けで暗いです。
4D5A7828.JPG
Canonの付属ソフトで明るさ補正
4D5A7829.JPG
4D5A7832.JPG
4D5A7833_1.JPG
小高い林を抜けていきなり目の前。
瞬時にEV補正±0、シャッターボタン脇に
補正ボタンがあるので手動補正。
4D5A7837.JPG
4D5A7838.JPG
大トリミング
4D5A7839.JPG
4D5A7840.JPG
ほとんど羽ばたきません。というか5D MKⅢだと
実連写は秒間3枚ほどなので羽ばたく瞬間は撮れません。
4D5A7841.JPG
風景にAF持って行かれて痛恨のボケ。
MKⅣになってからはだいぶ改善されました。
話は違いますが5D MK3で伊吹山のイヌワシを狙った時
もうAFが飛びまくって1枚も写が撮れず高い高速代とスカイライン代
を払うだけで泣く泣く帰ってきた記憶があります。
4D5A7842.JPG
そしてまた旋回を始めました。
4D5A7847.JPG
4D5A7848.JPG
4D5A7850.JPG
4D5A7851.JPG
4D5A7852.JPG
4D5A7853.JPG
4D5A7854.JPG
またAFが飛びました。
4D5A7856.JPG
このセンターに飛んでいるのに影すら写りません。
とほほ。このころからNIKONを考え出す
ようになりました。
4D5A7859.JPG
AF復活。
4D5A7860.JPG
4D5A7861.JPG
4D5A7866.JPG
4D5A7868.JPG
また旋回。
4D5A7870.JPG
4D5A7871.JPG
4D5A7873.JPG
空抜けは暗模様がはっきりしません。
4D5A7874.JPG
4D5A7876_1.JPG
4D5A7880.JPG
また旋回を始めたすきにEV補正+2.0
4D5A7889_1.JPG
4D5A7889_1.JPG
4D5A7895_1.JPG
4月の終わりに同じところ行ったり来たり飛ぶお父さん、はい、
この付近の直ぐ上に巣がありました。
6年前のこの年男の子が生まれ2,3年で旅たち。
この場所の付近で騒ぐ人たちがいて次の営巣の時には
巣の場所を変えてしまいました。
その後女の子が生まれてこの世に送り出されました。
お父さんはこの女の子にこの辺りの縄張りを譲った
様子でもう3年前からは月夜見駐車場からも姿を
まるで見なくなりました。
このお父さんもう2年前から姿を見なくなりました。
今となっては2度と見れない姿でした。
nice!(34)  コメント(12) 

河川敷を散歩してみました

雨続きの昨今、アカショウビンを空振りし
荒川河川敷を自転車で散歩してみました。
スタート北区にある赤羽GC前の24kmポストから
数十歩歩くと板橋区です。
IMG_0565.JPG
北区から海の方へ行くとヘリポートのある大きな
建物が見えます。地図アプリで検索するとなんと
小菅の東京拘置所でした。
IMG_0578.JPG
反対側にはスカイツリーが板橋区・北区からは
見えることのない大きさで見えます。
IMG_0562.JPG
京成線の鉄橋では京成スカイライナーが走っています。
IMG_0610.JPG
またしばらく行くと見晴らしの良い
場所に到着。
スマホの写だと分かりづらいですが右の
大きな橋が首都高6号線の堀切JCT。
左の大きな橋が堀切橋と京成線。
IMG_0564.JPG
もっと進むと墨田区に到着。
IMG_0561.JPG
辺りに何やら赤ムラサキの花が咲いていました。
雑草図鑑で調べると、ゲッ、ヘッツキムシ。
別名アレチハナガサなんだそうです。
道理で辺り一面に咲いている訳だ。
IMG_0573.JPG
スカイツリーがもっと大きく見えます。
チョット感動。
IMG_0571.JPG
もっと進むと江戸川区に到着。
IMG_0580.JPG
そしてとうとう気になっていた荒川河川敷の
0kmポストはここだ、に到着。
東京港と葛西臨海公園が見えます。
IMG_0585.JPG
屋形船とタグボートも見えます。
海の潮臭い潮風と広さににチョット感動。
IMG_0596.JPG
パナの電動電動アシスト付きチャリ。片道でバッテリー残量が
60%。途中股関節とお尻が痛くなり3回ほど
休憩しました。
IMG_0592.JPG
nice!(42)  コメント(17) 

ブッポウソウ:婚活成功

彼女探しでうなだれていたブッポウソウくん、その後
見事彼女をゲットしていました。
【こちらのブッポウソウカップル】
現地に着くといきなり頭の上の竹藪にカラスが来たのかと
思ったのですが、あのブッポウソウくんでした。
Z9F_4816.JPG
しばらくすると飛んでいきましたが待っていると
遥か彼方、高圧電線の一番上に彼女を連れて
仲良く並んで止まっています。
Z9F_4961.JPG
Z9F_4969.JPG
【あちらのブッポウソウカップル】
同じ巣箱の近くにもう1組いました。高い鉄橋の上に
設置された巣箱、ブッポウソウくんたちには人気物件
のようです。
Z9F_4926.JPG
Z9F_4931.JPG
他の巣箱付近でも2組ぐらいが周りの様子を
伺って物件の品定めをしていました。
【そちらのブッポウソウカップル】
村の入り口にあたる鉄橋付近で赤松の上に
絵になる姿で止まっていました。
Z9F_5113.JPG
しばらくすると2羽で仲良くツーショット。
Z9F_5194.JPG
Z9F_5206.JPG
Z9F_5217.JPG
ペアになると皆さん思いっきり距離が
遠いです。
【コジュケイ】
早朝、随分と久しぶりに道路わきを
歩いているのに出くわしました。
鳴き声はあっちこっちで聞くのですが
久しぶりの写ゲットで嬉しかったです。
車の中からの写で、撮ったまんまです。
Z9F_5024.JPG
Z9F_5050.JPG
【サシバ】
クマタカ・オオタカ・ツミにつづいて
まさかこの鷹もいるのかとビックリです。
でも遠い。証拠写真ですね。
Z9F_4919.JPG
【南駒岳と空木岳】
日本百名山で膝を故障してから登れなかった山々です。
24mmF1.8とZ7Ⅱで撮影。
登山では何事もほどほどにしておかないと怪我をすると
思い知らされました。
D72_1822.JPG
nice!(44)  コメント(15) 

長野県のヤマセミと温泉

ブッポウソウを待つ間、川の上をヤマセミが
頻繁に飛んでいました。
多分、巣立ちしたばかりのヒナに餌を渡すため
一生懸命狩りをしているようでした。
でも被写体が遠い。
こちらはオス、Z7Ⅱで撮影。
D72_1140.JPG
D72_1183.JPG
同じくオス、Z9で撮影。
Z9F_8388.JPG
Z9F_8406.JPG
別の川で今度はメス。時折近くを抜けていきます。
D72_1788.JPG
ブッポウソウ共々、被写体が遠くて
あまりいい絵になりませんでした。
石垣にユキノシタが咲いていてビックリしました。
Z9F_8349ユキノシタ.JPG
帰り際にデイスパの温泉に浸かって見ました。
阿南町のかじかの湯です。アルカリ性温泉で
体がヌルヌルします。
カサカサな指先がつるつるになりました。
D72_1805.JPG
D72_1807.JPG
D72_1812.JPG

nice!(41)  コメント(14) 

ブッポウソウ:長野県

5月の2週目、3週目でブッポウソウを見に行きました。
残念ながらまだつがいの姿は見れません。
1羽で枝どまり。
D72_1414.JPG
D72_1435.JPG
時折飛行も披露してくれます。
D72_1472.JPG
他の場所でも何羽か鳴き声または姿を
見かけました。
D72_1533.JPG
D72_1757.JPG
3週目はカンカン照りでズームレンズでは
フレアが出まくり、チョット絵になりません。
Z9F_8588.JPG
朝から鳴き声が聞こえます。そして飛行。
Z9F_8775.JPG
Z9F_8777.JPG
でも様子が変です。10mも飛ぶとすぐUターン。
まるで僕ここにいるよと、ディスプレイ飛行を
している感じです。
Z9F_8780.JPG
Z9F_8782.JPG
直接光が当たらなければ少しは様になってます。
羽の白いマークが目立ちます。
Z9F_8784.JPG
Z9F_8792.JPG
Z9F_8802.JPG
Z9F_8803.JPG
たぶん、メスにアピールしているのでしょうが
全然、返事が無くて頭も下げて尻尾も下げて
うなだれた感じがします。
Z9F_8832.JPG
それでもあきらめずにまた何度もアピール
飛行を繰り返します。
Z9F_8970.JPG
Z9F_8978.JPG
Z9F_9004.JPG
このブログが出るころにはもう営巣が
始まっていると思います。
この営巣地、天敵がいっぱいるので驚きました。
オオタカがいます。大から小まで何でも食べます。
D72_1021.JPG
カケス。肉食系です。
Z9F_8323.JPG
ハシブトカラス。一番厄介な奴でヒナが巣立ちの日
巣箱の下で飛べずに落下してくるのを口を開けて
待っています。
Z9F_9128.JPG
クマタカ。天竜村で初めて見ました。
小鳥は狙いません。
Z9F_8465.JPG
ツミのオス。こちらもここでは初見です。
拡大すると足にメジロらしきものをつかんでいます。
赤いお腹と黒い頭が特徴の日本に来る最小の
鷹で鳩と同じ大きさです。
Z9F_8523.JPG
600mmF4まだ修理中で音沙汰がありません。
nice!(39)  コメント(15) 

奥日光カッコウ・コマドリ

奥日光へ早初夏のカッコウを見に行きました。ついでに
ネットコマドリ情報も出ていたので行って見ました。
【切込湖:コマドリ】
湯元湖と金精峠の分岐先に切込湖への登山口があります。
IMG_0492.JPG
歩くこと10分、目の前に肩の高さほどの
岩が立ちはだかり間をすり抜けます。
IMG_0491.JPG
また20分位すると今度は斜度25度ほどの
階段状のゴロタ道が来ます。
三脚に600㎜ズームとZ9を付けての登山は
心が折れそうになります。それでもゆっくりと
超えると平坦な登山道が30分ほど続きます。
IMG_0490.JPG
やっとコマドリが好きそうな苔のあるゴロタ場に
到着します。水場が遠くて条件はあまり良くないです。
IMG_0489.JPG
頭上にエゾムシクイが鳴いているので
狙おうとゴロタ場に足を掛けると目の前に黒い小鳥が
ピューッと姿を見せました。コマドリが目の前。
運悪くヤマカゼが巣の近くの岩に足をかけて
しまったようです。
Z9F_2303.JPG
すぐさま、岩場の隙間に隠れると、またヒョッコリ
姿を見せてくれます。
Z9F_2346.JPG
そしてまた隠れ、モグラたたきの具合のようでした。
Z9F_2392.JPG
このオスコマドリ、ヤマカゼがカメラを向けている
事に気づき段々とゴロタ場から遠くに行き
ヤマカゼを誘っています。かしこい。
Z9F_2426.JPG
しまいには姿を見せなくなりました。
【山王峠登山口先のコマドリ】
林道奥鬼怒線を車で上り山王峠登山口を2㎞ぐらい過ぎて
川俣温泉に向かったあたりコマドリが沢山鳴いていますが
皆、谷底で人がいけません。運よく車道付近で鳴いているのに
出会いました。車道からゴロタ場が目の前。
しかーし、出てこない。40分ほど鳴き声を聞き
近くに行くとコマドリもチョット移動。
そしてヤマカゼの足音を気にするように笹薮から
木の枝に出てくれました。背中が黒ずんでの色があせてます。
雛が孵って目下エサ取りの毎日で自分の栄養が
足りていない感じです。
Z9F_4650.JPG
鳴いています。
Z9F_4605.JPG
こっち見ています。
Z9F_4760.JPG
1時間近く粘らせるとはかなり神経質です。
営巣中に大変失礼しました。
【オオルリ】
今年になってやっと目の高さで撮らせてくれました。
良い感じです。さすがに栃木県の鳥です。
Z9F_4314.JPG
電子シャッタで音が小さいのに気にして
こっちをむいてくれました。
Z9F_4357.JPG
【戦場ヶ原:ニュウナイスズメ】
頭の色が奇麗な茶い色、お母さんです。
Z9F_2838.JPG
頭の色が濁った色のお父さんです。
Z9F_2953.JPG
【戦場ヶ原:コサメビタキ】
いたるところにいっぱいいました。50m歩くごとに
それぞれのコサメビタキがいます。
虫を取っては営巣するメスに届けるお父さん。
Z9F_3803.JPG
巣の中で卵を温めているお母さん。
オスが餌渡しをしなければ見つけられませんでした。
Z9F_3867.JPG
【戦場ヶ原:カッコウ】
カッコウはなぜ鳴くのでしょうか?今回やっと分かりました。
他の鳥と同様でメスへの求愛があのカッコウという鳴き声
なんですね。
遠くの木の上でなくオス。
Z9F_3135.JPG
口の開け方が小さいのですが声は良く通ります。
Z9F_3224.JPG
翌朝5;20の女子。枝でまったりと朝露に濡れた体を
乾かしています。
Z9F_4241.JPG
彼女の後ろ70m位で男子が鳴いてます。またヤマカゼの
後ろ30mぐらいでも男子が鳴いています。
メスが藪の中へ飛び立ちました。
Z9F_4247.JPG
その後ヤマカゼの頭をこえてオスが
勢いよく追いかけていました。
ツーショットが狙える?と思い後を追いましたが
残念、オスの声が飛びながら遠ざかります。
そうですよね。そんな早くカップルが成立する
わけないですよね、人間も鳥も女子はちゃんと品定め
してからカップル成立しますよね。
【子ザル】
Z9F_2266.JPG
【ジムグリ】
体長30㎝ぐらいで太い所でも7,8mm位でした。
名前が分からずググってみると値段が出ていてビックリ
1万円もする。普段地面の中で暮らし地表に滅多に
出てこないらしいです。
IMG_0500_1.JPG
ウツギ系の花?
Z9F_2719.JPG
日光と言えば温泉。
帰りにカタクリの湯につかりました。
アルカリ性単純温泉で少しヌルヌルします。
湯上りは指先がつるつるしました。
IMG_0506.JPG
nice!(43)  コメント(14) 

コルリ:山梨県

今年はまだ証拠写真しか撮れていコルリ
久しぶりに山梨に行って見ました。
林道を大菩薩嶺に向かっていくとまだ冬毛の
鹿君がいます。狭い林道なのでそっと車で近寄り
助手席から見える位置でパシャリ。
散らかっている車内をみてビックリしている?
Z9F_9153.JPG
何枚も写を撮っているとフロントガラス超しの先に
ヤマドリがいます。そっと車を降りると
すたこら逃げて行きます。ピンボケです。
Z9F_9167.JPG
更に進みコルリを探します。
今年の嵯峨塩林道はもう繁殖期を過ぎているのに
スズラン荘から先に進むと6羽ほどが朝4時半から
鳴いています。大菩薩湖を見下ろす中間ほどで
通り沿いの近い所で鳴き声が聞こえやっとの事で
枝に止まっているのを見つけました。
白いお腹が目印です。
なにせ体長13㎝ほどスズメより小さい鳥は
中々探せません。
Z9F_9356.JPG
何枚か写を撮ると下に下りてくれました。
人なれしているようです。柳沢峠が隣の山なので
過去に人から餌をもらったことがあるのでしょう。
Z9F_9523.JPG
やたらお腹が白くまだ若いようです。
Z9F_9530.JPG
お前なんかかまっていられないと言わんばかりに
ピョンされました。
Z9F_9563.JPG
斜面の奥でまた泣き始めましたがヤマカゼに
すぐに見つかり不機嫌そうにジッジッと威嚇の
鳴き声を出しています。
メスも見つからず相当機嫌悪いです。
Z9F_0348.JPG
高い枝に移りました。
Z9F_0409.JPG
しばらくすると地面に降り、小虫をパクリ。
目線くれました。
Z9F_0547.JPG
すかさずまた虫をねらっているようです。
Z9F_0559.JPG
明るい所に出てくれました。
頭の毛が立って警戒していますがファンサービスのようで
この後ろ姿を何枚も撮らせてくれました。
小鳥がファンサービス?と思われるでしょうが、どっこい
鳥さん達カメラが何か分からなくても人の行動で
何をしているのかちゃんと理解しています。
Z9F_0587.JPG
軽く食事を済ませると見晴らしの利く
高い枝に移動。
Z9F_0769.JPG
でもメスがいないようですぐ藪に入ってしまいました。
Z9F_1109.JPG
1時間ほど写を確認しながら出てくるのを
待っているといきなり目の前で鳴き始めました。
カメラ目線は全ピンボケ、去り際の2枚がこれ。
TAMURONのズーム600mmでやっと解像してくれた
絵が叶いました。
Z9F_1116.JPG
藪に下りたと思ったら見通しのいい
道路わきに出て虫探し。
頭の毛は寝てもうヤマカゼへの警戒は
解いてくれたようです。
Z9F_1156.JPG
何かを見つけ猪突進。
小鳥の呼吸、1の型、コルリさざ波。
Z9F_1170.JPG
勢いあまってヤマカゼのいる車道に出て
しまいました。フレンドリーで嬉しい
1枚となりました。
Z9F_1247.JPG
約2時間も出たり隠れたりで付き合ってくれました。
でもメスが見つからずかわそうに。
今年のこの山はコルリのメスが少ないようです。

nice!(40)  コメント(17) 

栃木県のサシバ・サンコウチョウ・オオセッカ

宮城県の蔵王からの帰りに栃木県に寄りました。
尚仁沢で栃木県の鳥オオルリに会えました。
今年はまだいい出会いがありません。
D72_9452.JPG
同じ場所にセンダイムシクイもいます。
D72_9876.JPG
足元に40㎝ほどの小さいヘビがいました。ネットで調べると
やはりアオダイショウの子供でした。
D72_9430.JPG
【サシバ】
尚仁沢に入る前に矢板市のいつのもの田んぼに
行くと田起こしがされていません。
近くの方に聞くと貸していた農家の方が年で今年から
引退されたとか。次の方が無農薬のコメ作りをしたい
とかで3年ほど田を置き農薬を抜いてる最中との事。
今年は会えずかなと思っていたら3kmほど離れた所に
いました。嬉しい出会い。
D72_9895.JPG
眉斑模様が太くてまだ若いです。
カエルが動くのを見ています。
D72_9913.JPG
首がカユイみたいです。
D72_9948.JPG
Z7で撮ったシュワッチ。
D72_9965.JPG
1時間ほど姿を見なくなりましたがまた
戻ってきました。
D72_0006.JPG
D72_0007.JPG
D72_0008.JPG
Z7+TAMURON150-600mmで飛行を狙いました。
キツイです。
D72_0035.JPG
【サンコウチョウ】
例年だと県民の森から尚仁沢にかけて3組くらい
くるのですが今年はまだ1組。
遠い被写体はズームレンズだと色にじみが出てしまいます。
青いアイリングとクチバシがボケたように
なっています。
D72_0094.JPG
D72_0099.JPG
D72_0108.JPG

渡良瀬遊水地に寄りました。
【セッカ】
営巣中ですね。
D72_0767.JPG
D72_0773.JPG
オオセッカばかり狙っていたらいきなり
頭の上の枝に飛んできました。ビックリです。
D72_0994.JPG
【オオセッカ】
遠いのでズーム600mF6.3ではキツイです。
何とか絵になるのが撮れました。
D72_0832.JPG
D72_0967.JPG

色々な夏鳥の営巣。今年はまたどんな出会いが
見れるのか楽しみです。
nice!(38)  コメント(11) 

宮城県の海と山:ウトウとホシガラス

毎年、冬に行く宮城県ですが今年はゴールデンウィーク中に
気仙沼方面と帰りに蔵王に栃木の矢板市と県民の森にも寄りました。
いざ海へ。
IMG_0425.JPG
【ウトウ】
チドリ目・ウミスズメ科の海鳥で体長38㎝ぐらい。
アイヌ語で「突起」という意味の名前のとおり
クチバシの上に突起があります。
北海道の天売島が有名ですが宮城でも見れます。
出向して10分もしないで海面に小鳥の群れ。PCで見てびっくり。
ウトウの群れ、しかも画面だけで数えると49羽。
(トリミングしているので一部しか映っていません)
D72_8692.JPG
40m先にも形がわかるくらいの写が撮れました。
D72_8702.JPG
潜水して魚を捕まえる事に特化した海鳥で
飛ばないのかと思っていたら結構沢山飛んでました。
D72_8717.JPG
D72_8722.JPG
帰りの船で運よくそれだと分かる距離でパシャできました。
D72_8986.JPG
こんなにいっぱいいていいものなのでしょうか。
過去、北海道の花咲港で1羽しか見る事ができませんでした。
D72_9079.JPG
島の風景。
D72_9126.JPG
D72_8830.JPG
波間にシノリガモもいました。
D72_8792.JPG
【イソヒヨドリ】
上陸するとすぐにイソヒヨドリ君がガン見してくれました。
D72_8751.JPG
奇麗な鳴き声です。
D72_8752.JPG
D72_8772.JPG
D72_8889.JPG
日にちは変わって翌朝。
蔵王のエコーライン入り口に朝6時に到着するも
一部凍結の為8時以降でないとゲートが空いてません。
せっかくなので歩いてみました。
IMG_0428.JPG
【クロジ】
フィー ツー チョチーと聞いた事のない鳴き声。
声の主を探すとクロジ君。初めて鳴き声を聞きました。
D72_9169.JPG
D72_9183.JPG
なぜか、ラメラ目線。
D72_9204.JPG
【ホシガラス】
クロジ君を連写しているとすぐさま耳元に
バサッ・バサッと羽の音がしました。
これはビックリ、ホシガラスが目の前に来て
一声。ノートリミングです。
D72_9244.JPG
D72_9256.JPG
少し離れた松の木に下りると松ぼっくりを
突いています。こんなに枯れた松ぼっくりに
実があるはずありません。
きっと秋に隠していた実の近くにたまたま
ヤマカゼがいたのですね。
D72_9281.JPG
D72_9282.JPG
取った実を咥えてヤマカゼに見せびらかせています。
(いいだろう、あげないよ)と言わんばかりに。
D72_9295.JPG
たまに獲物を得た鳥が見せびらかすのは
見る事があります。きっと飛べない人間に向かって
だけするのではと思います。
本当はこのホシガラス君、富士の5合目で撮ろうと
狙っていたのですが目の前で撮れちゃいました。
栃木県編は後日に続きます。
nice!(37)  コメント(14) 
前の10件 | -