SSブログ
前の10件 | -

渡って来てくれた夏の小鳥続々と

緊急事態宣言が出される前の金曜日に仕事先より
休みをもらいまた秩父方面へ探鳥。でも帰宅は発令された日曜日の朝。
今回もZ7Ⅱ+600mm+1.4テレコン+FTZ
【センダイムシクイ】やっぱり渡りの1番ですね。
ウグイスそっくりですが一回り小さいです。
D72_3825.JPG
【センダイムシクイ】尺取虫を捕食
D72_4030.JPG
【ヤブサメ】センダイムシクイよりも
更に小さい体。枯れた杉の葉が巨大に見えます。
D72_6634.JPG
【ヤブサメ】SS=1/1600ですが毛並みをこれほど
良く映すとは驚きです。
D72_6449.JPG
【ルリビタキメス】体を大きく膨らまし
羽を広げたり縮めたりボディデスプレイしてます。
繁殖地がすぐ近くなので威嚇を受けてしまいました。
D72_4086.JPG
【コガラ】足元の枝の皮をむしって巣材集め
D72_4397.JPG
【コマドリ】去年くちばしの付け根にゴミを
のせていたチョビ髭君ですね。今年も同じ場所に来ていました。
D72_4531.JPG
【コマドリ】今年もヤマカゼにカメラを向けられて
目を三角にして機嫌の悪い表情。
D72_4640.JPG
【コマドリ】(我の声におののけ)と尻尾を
広げてヤマカゼを威嚇しています。
D72_4844.JPG
コマドリは年々色が深く奇麗になっていきますが
Z7Ⅱの映像素子のお陰もあいまって奇麗に撮れました。
【新緑お織りなす山】
D72_6008.JPG
【オオルリ】今年も秩父方面で鳴き始めました。
チョット距離が遠かったです。
D72_6279.JPG
【オオルリ】ごくたまにですがメチャクチャ近くに来てくれる
事もあります。およそ9m位。
D72_7843.JPG
【コルリ】朝早くですが、なぜか道路を
ピョンピョン跳ねていました。多分小さい虫がいたのだと思います。
D72_7391.JPG
【コルリ】日の出直後に、全身を見せてくれました。
こんな好条件での撮影は初めてです。
D72_7682.JPG
【クロツグミ】さすがに手強い。昼間は陰に隠れていて
ダメの連発、山中泊でやっと翌朝に写に収めました。
D72_6168.JPG
【クロツグミ】鳴きまね上手でくちばしが黄色。
九官鳥みたいな鳥です。
D72_6236.JPG
【コジュケイ】留鳥です。
朝5:30山の日の出前。
毛並みはボケボケですがこれだけの絵に
なってくれたのはZ7Ⅱのおかげです。
D72_6080.JPG
ヤッぺママ様は奇麗に撮られてました。脱帽です。
【キバシリ】留鳥です。
虫を咥えた姿は初めて撮りました。
D72_6054.JPG
コマドリ、コルリ以外は神奈川県の早戸川林道でも撮れるのですが
鳥の数おりカメラマンの数が多くてコロナ過をさけるにも
秩父はこの時期人がいなくてゆっくりと小鳥に向き合えます。

nice!(46)  コメント(8) 

公園で通りすがりのコムクドリ

今年も公園にコムクドリが通りすがってくれました。
夏の繁殖のため山に向かう途中なのだと思います。
毎年同じよな写真ですが、とりあえずほっぺの赤いオスから。
D72_3394.JPG
新緑の枝で虫を探して朝ごはんのオス。
D72_3429.JPG
1時間ほどすると食事が終わったのか5羽ほどが
抜けのいい電線の上で羽づくろい。結構近くで
写を撮らせてくれました。
羽は黒く見えますが実は深いムラサキ色。
日の光が当たると綺麗なんですが
この日は曇りで残念です。
D72_3590.JPG
よく見ると5羽の中に1羽だけほほ白のメスが1羽だけ。
傍にいるのは繁殖相手のようです。
D72_3638.JPG
夏の渡りが続々と来てますね。
nice!(42)  コメント(7) 

ラーメンネタ(過去の食事)

東京都もマンボー、チョット野鳥観察を離れて。
山梨県での野鳥観察の合間、お昼を食べた過去の記録を。
あるブロガーの方が、駅制覇のブログであるときはラーメン、ある時はカレー、ある時はレストラン。
羨ましくなり、いつも山に行くとカップラーメンと調理パンが定番のヤマカゼですが
食欲に負け食べに行って見ました。
山梨県塩山市のラーメン屋さんの記録。
お店の構え。
IMG_2825.JPG
ネギみそが好きなのでその数種を。
濃厚ネギみそ。いうまでもなくこってり系です。
IMG_2820.JPG
普通のネギみそ。これが一番好きです。
お店の中でも注文を聞いていると注文頻度が一番
多かったようです。
IMG_2827.JPG
そしてネギ塩ラーメン。
辛味調味料であえてあるので
チョット塩味が分からなかったです。
今度、塩を試すときはタンメン系にしようと思います。
IMG_2836.JPG
どれも茹で上げの麺は黄色を帯びた
多分、多加水麺?(たぶん?)で中太。
意外と味噌ラーメンだと味噌の酸っぱ系の臭いを
するお店もありますが、このお店はさすがです。
嫌な酸味臭が全くありません。
スープとかもっとインプレッションできればいいのですが
それほど沢山のラーメンを食べていないので今回はこの辺で。
nice!(50)  コメント(9) 

2021サシバ(タカ科)夏鳥の渡り

東京都はマンボー発令、その直前ですが夏鳥の便りを見にいきました。
サシバ(タカ)の飛びの飛びの連発です。
台湾辺りでは背中の色から灰鷹と言われているそうです。
遥か木の上から1,2、3の飛び連続。
D72_2358.JPG
D72_2359.JPG
D72_2361.JPG
近くに電柱からも1,2、3
D72_2399.JPG
D72_2401.JPG
D72_2408.JPG
この3番目の林抜けの飛び姿は無理かなと思ったのですが
やっぱり無理でしたが何度か飛んでくれたのでやっと2枚ほどとれました。
そして枝からの飛び立ちも収めることができました。
D72_2728.JPG
D72_3059_00001.jpg
この場所でのサシバの撮影ですがもう3年連続なります。
今回は全部オスですが、去年までは完全成鳥の白眉ナシ君でした。
今年は、うっすら白眉があります。
凄く神経質でチョットでも距離を詰めると逃げてしまいます。
去年までのオスは田んぼ内の直ぐ近くまでカエルを狩りに
来てくれたのですが今年はマルキッリだめでした。
どうやら代替わりをしているみたいです。
昼近くにヤマカゼの頭の上を飛んでくれましたが、
これってあちこちカメラマンだらけで
落ち着ける行き場がないよとアピールしているような
感じでした。
D72_3197.JPG
870枚ほどシャッターを切ったのですが、ダメの連発で
ピントがきた確率はD850の1/3程度でしょうか。
600mmF4+1.4テレコン+FTZ変換アダプターなので
Z7Ⅱくんは、結構頑張ってくれた感じがします。
それにしてもバードウオッチャーの人口が増えましたね。
また場所を変えないと。もうこちらも行き場が
なくなりそうです。
最後はお化けみたいに大きく育った田の畔横のフキノトウ。
IMG_2824.JPG
nice!(51)  コメント(11) 

山梨県の桃と桜

今年も見たくてうずうず、山梨県塩山市の農園にお邪魔しました。
やっぱり白鳳はピンクが濃くてきれいです。桃の花も今年は早くて
もう満開でした。早速ですが200mmマクロ
D72_2004_00001.jpg
設計の古いレンズですが発色、解像度申し分ありません。
満開の農園は28mm
D72_2007_00001.jpg
今年はちょうど満開で良かったです。
そしてハウスのサクランボの花。50mm。
D72_1945_00001.jpg
200mmマクロ。自画自賛ですが
ミラーショックの無い画像は奇麗です。
D72_1950_00001.jpg
時々ぱらつく程度の雨があり、花粉が抑えられていて
とても助かりました。というのも満開時期の桃園は
近くに行くと花粉症のヤマカゼは頭痛がして辛くなります。
初めて中に入った武田信玄ゆかりの恵林寺。
D72_2144_00001.jpg
付近の道路わきに枝垂れていたイトザクラ
D72_2159_00001.jpg
早朝に出会えた野猿。600mm+テレコン1.4手持ち。
D72_1925_00001.jpg
車の前を猛スピード過ぎ去ったノリス同じく600mm+テレコン手持ち
D72_2011_00001.jpg
山道で出会ったアズマヒキガエル。105mm。
D72_2093_00001.jpg
今回の野鳥はやっとヤマガラ
D72_2061_00001.jpg
残念ながら山梨では野鳥はこのヤマガラ君だけでした。
あきらめて、帰り道に奥多摩に寄りました。
場所は奥多摩周遊道路手前の深山橋付近。
奇跡です。目の前をクマタカ様が横切りました。
もしかしてもう一度来るかと思い3時間ほど粘ると、でました。
懐かしい友人、奥多摩都民の森の主、かつての
クマタカ父さんの娘に再開。目の色も赤身を帯び始めています。
D72_2250_00001.jpg
この顔、首の模様。母親に似ています。
なぜ懐かしい顔と分かるのかというと?
そりゃもう3年前に若から成長になった1年目の元気な
姿が男の子だと勘違いし、そのときの顔の姿が
今のヤマカゼの顔のアイコンのモデルだから絶対に
忘れません。
去り姿の羽の模様もきれいです。
欠けがなく恐らく夏前の冠羽を済ませたみたいです?
(えっ、はやっ。桜前線だけでなく鳥達にも変化が
でている?)
D72_2261_00001.jpg
とりあえずは空振りをしのぎました。
今回もZ7Ⅱミラーレス機+600mmF4+テレコン1.4+FTZアダプタ
クマタカ飛翔はなんとかAFが追ってれました。
(内心ほっとしてます。)
(Z7Ⅱお値段が高かったです。今月大枚はたいて苦しいです)
(画像の美しさに納得しています)
nice!(58)  コメント(13) 

ミラーレス機で春の渡良瀬遊水地

ここのところ600mm+1.4テレコン+FTZ(アダプタ)でどれだけとれるか
目下、試し撮りの土日を過ごしています。
もうすぐ4月になるのにまだベニマシコのメスがいました。
【ベニマシコ メス】
トリミングしていますが毛並みがやばいくらい鮮明です。
D72_1032_00001.jpg
【ノスリ】もう撮りあきたくらいとったのですが
600mm手持ちで車内から。この絵もやばいです。
ミラーショックのあるD850では600mm手持ちはピントが来ません。
D72_1076_00001.jpg
【ノスリ】ノスリの飛び立ち1,2,3,4のうち
2,4が撮れました。1は羽を広げて飛び立つ瞬間の姿勢ですが
AFがついて行かずダメでした。
D72_1064_00001.jpg
【ノスリ】4もう飛び立って過ぎてます。AFが追ってますね。
(多分、怪我の功名です)
D72_1065_00001.jpg
【トラフズク】昼間はほとんど目を閉じています。
枝被りなのでモニターを見ながらピント合わせてます。
D72_1464_00001.jpg
【トラフズク】時折ですが目を開けます。
実はホオジロがヤマカゼの側に来て鳴いていたのです。
餌の鳴き声が聞こえたので目が開いたのですね。
D72_1408_00001.jpg
【トラフズク】時折ですが目を開けます。
同じく、縦位置。被写体は7M先。600mmテレコンなしでも
タテにしないと全体が映りません。
D72_1690_00001.jpg
【トラフズク】時折ですが毛づくろいしてます。
足がかゆかったみたいです。
D72_1732_00001.jpg
【トラフズク】時折ですが毛づくろいしてます。
羽のお手入れがきになったようです。
D72_1753_00001.jpg
【トラフズク】時折ですが毛づくろいしてます。
頭もかゆくなったみたいで搔いてます。
D72_0850_00001.jpg
【トラフズク】無言で目を閉じてヤマカゼの方を向いてます。
多分、気に障ったのかめんどくさいから、あっちいって。
眠いのー。とアピールしています。
D72_1809_00001.jpg
スマホでトラフズク
IMG_2807.JPG
実はこの日はヤマカゼただ一人で、この子を探すのに
あちこちの木をさがしてまわり1時間半かかってやっと見つけました。
歩き疲れてふと目の前の木ぼーっと見ていたら、
目だけがこっちを見ているのに気が付き、カメラを撮りに行って
戻ってみるともう場所が分からなくなりまた追加で30分ほど
探しました。
体長は30cmほど実際にはサッカーボールと同等。
見ているとかわいいです。
【ノウルシ】咲いていました。
200mmマクロです。
D72_0956_00001.jpg
【菜の花】満開
50mmF1.4、F9まで絞ったのですが風にあおられて
チョットぼけてます。
D72_1086_00001.jpg
フクロウの営巣地もあるのですが手ごわいですね。
写が撮れず、撃沈しました。
nice!(46)  コメント(9) 

nikonミラーレス撮り比べ

D850を使用して1年以上、とうとうドッグに入れました。
巷で噂のミラーレス機の沼のある公園で撮り比べをしました。どちらもNIKONです。
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしキジ
止まりだとなかなか良い写りです。
Z07_2206_00001.jpg
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしウグイス
毛並みがくっきり
でも目が気になります。この近さだと日本人の目と同様
光彩は茶色、瞳は黒で映るはずなのですが。
Z07_2261_00001.jpg
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしカシラダカ
やっぱり目の描写がはっきりしませんが
毛並みバッチリです。
Z07_2381_00001.jpg
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしハヤブサの若若
実はあぜ道で留まっていたこの前のコマを狙ったのですが
飛ばれてしまいました。とはいえ怪我の功名です。
体の芯はチャッカリ捉えてます。
Z07_2575_00001.jpg
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしチョウゲンボウ
上記等々と同じく毛並みは凄くいい描写ですが、
目は子供が絵に書く真っ黒。おしいです。
階調の調整がイマイチなのでしょうか?
Z07_3210_00001.jpg
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしアカハラ
毛並みがくっきりです。
Z07_2344_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコンなしアカハラ
暗所ですが目の分離はまずまずです。
D72_0061_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコンなしアカハラ
口先にミミズが宙を舞ってます。
舌がごちそうさまとくっきり。
動作撮影も良いみたいです。
D72_0138_00001.jpg
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコンなしタシギ
Z07_2719_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコンなしタシギ
D72_0248_00001.jpg
同じぐらいのような気がしますがⅡ型のほうが
若干毛並みが良く出てます。
【Z7Ⅰ型】600mm+テレコン1.4タシギ
長いくちばしの泥を足で吹き払っています。
Ⅰ型だとブレてしまいます。なかなか
いいのでは。
D72_0400_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコン1.4クイナ
毛並みといい、いいと思います。
D72_0625_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコン1.4クイナ
歩いている分にはテレコンがあってもいいみたいです。
D72_0498_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコンなしヒクイナ
とおくのとおくの歩きです。しっかり捉えてます。
D72_0213_00001.jpg
【Z7Ⅱ型】600mm+テレコンなしヒクイナ
一度藪に隠れてしまい1時間後に出てくれました。
D72_0339_00001.jpg
やっぱり止まりはいいですね。
【Z7Ⅱ型】は動物モードで波に浮かんでいる
カルガモを撮りましたAFが追いつていましたが
枝陰に入ると枝を捉えてしまいます。
今回はほとんどを中心1点モードで撮りました。
今度は飛んでいる、トビ等で試したいと思います。
nice!(44)  コメント(11) 

2021年3月初旬、自虐ネタ

今回は自虐ネタです。
家系の遺伝的に元々血管が細くて循環器に脆いヤマカゼです。
去年の12月から狭心症の症状がまた出てしまい、とうとう3月初旬にまた検査兼手術を受けました。
まずはドクターからの検査手順の説明。でもダクターはいない。
ノートpcの前に座らせられ動画を見てくださいと。
ジャーン、心臓に栄養を送る冠動脈の絵。
IMG_2732.JPG
左心房(動脈)を司る冠動脈には15年前に既にステントが入ってます。
そして今回右心房(静脈)を司る冠動脈にチョット長めのステントが
めでたく入りました。
手術中は冠動脈の画像が絶えず見れます。
こんな感じ。
IMG_2733.JPG
血管が細く静脈が中々見つからず、点滴の針の後の蒼痣が4つの左手。
IMG_2737.JPG
当然、瞑想神経なんとかで10秒ほど気絶。
もっとかな?
気が付くと点滴がつながってました。
IMG_2739.JPG
造影剤を打たれるので5本ほど点滴をうけ
早く体外に出すのが目的のようです。
哀れ、右手の手首の動脈をメスできられカテーテル
挿入された右手、止血の為6時間は圧迫。
これが右手の感覚がなくなるに近くなるまで
痛かったです。22歳の女子看護師さんが3時間おきに
手を握ってくれてしびれがないか確かめてくれました。
(柔らかい手々の感触があってうれしかったのですが
とにかく痛かった)
看護師さんにものすごい痛みを伝えると、
大丈夫感覚があるから死なないよ。と言われました。
術の際、右手に麻酔を打たれたのですが
メスを入れられたとき物凄く痛かった。
カテーテルの挿入を受けたときも痛くて
わめきました。麻酔が利かない体質?
IMG_2742.JPG
静脈側の心筋だから大丈夫かなと思っていたのですが
術後3週目なのにまだ体の調子が良くないです。
血管の病気はナメてはいけませんね。
病室は6人部屋で狭心症はヤマカゼ1人、他の5人は人口透析。
3人方は足が不自由で自力で立てない方方。
ヤマカゼが退院間際はもう次の方が入院準備。
病室は満員状態でした。夜間はもうナースコールがひっきりなしで
寝ることができませんでした。
必死に働く看護師さん達に感謝です

nice!(38)  コメント(9) 

初めてのキバラガラに会いました。

体の大きさと模様はヒガラにそっくり、でもお腹の色が黄色の
チョット変わった迷鳥。
どうやら中国からの迷鳥らしいのですが、どうやって日本に
来たのかは不明。
5年ほど前にも話題になりましたが今年めでたく出会えました。
松ぼっくりに潜む虫を探しています。
D85_8680_00001.jpg
ヒダヒダをむしって尚も探しています。
D85_8698_00001.jpg
しばらくすると奥に隠れてしまいましたが、ひょっこり
また顔を出してくれました。
D85_8812_00001.jpg
お腹の黄色が良く発色したのが撮れました。
D85_8759_00001.jpg
実は11月末から4回ほど来たのですが、前3回は
出会えず4回目にしてやっと会えた次第です。
藪の奥にはシロハラくんがいましたがかなり
警戒していて頭の毛が立っています。
D85_8545_00001.jpg
11月の末に撮った灯台。
Z7+105mmF1.4で撮りましたが、まるで昼間のような
画像なのでEV-1.3とかなり暗くして何度かチャレンジ
しました。
Z07_1859_00001.jpg
公園でじゃれあう子猫たち。
Z07_1866_00001.jpg
トラ模様のこの子だけがヤマカゼに
ニャーとないてくれました。ううっ、可愛い。
Z07_1913_00001.jpg
5年前にはキバラガラを撮れるとは思っていなっかったので
いいチャンスをもらえて感謝です。
nice!(53)  コメント(9) 

2021山のマヒワ

撮影時期については少し前後するのですが
今年もやっとマヒワに会えました。
ハンの実をついばむマヒワ。
D85_1712_00001.jpg
こちらでもハンの実をついばむ、でも視線は
ヤマカゼを気にしています。
D85_1746_00001.jpg
なんだ、なんだと言わんばかりにジッと
ヤマカゼを監視する者もいます。
ロックオンされちゃいました。
D85_2195_00001.jpg
少しでも美味しい実はないかと探して回り
ジッとしてはくれません。
飛んでます。
D85_1571_00001.jpg
飛んで、飛んで。ます。
D85_2583_00001.jpg
飛んで、飛んで、飛んで。
D85_2716_00001.jpg
飛んで、飛んで、飛んで、飛んで。
D85_2901_00001.jpg
回らずに、
(ボク、めんどくさいから道路に落ちているので
いいや)と無精する子もいました。
D85_2766_00001.jpg
ハンの実は12月からなっているのに
まてど暮らせど一向にマヒワはきません。
このハンの実、よく見ると赤茶色で
とても美味しそうにはみえません。
これは想像ですが、美味しくないので他の実が無くなってから
仕方なく食べているような気がします。
nice!(46)  コメント(10) 
前の10件 | -